空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

『iPhone充電ケーブルの亀裂を3分で修理』というのは、おおよそで、実際はもっと短時間だった気が。数ヶ月前、iPhoneの充電ケーブルに亀裂ができました。いつも亀裂が入ると絶縁テープでクルクル巻いて使い、亀裂がひどくなったら買い換えてました。私が使っているiPhone純正 ... 続きを読む
『iPhone充電ケーブルの亀裂を3分で修理』というのは、おおよそで、
実際はもっと短時間だった気が。

数ヶ月前、iPhoneの充電ケーブルに亀裂ができました。

いつも亀裂が入ると絶縁テープでクルクル巻いて使い、亀裂がひどくなったら買い換えてました。
k2
私が使っているiPhone純正ライトニングケーブルは2mで、いつもアップルストアで買っているので3800円(税別)

なんかここだけの亀裂で買い換えるのももったいないので、今回初めて修理してみることにしました。
k3
私が修理に使ったのはAmazonで買った「熱収縮チューブ」6mm φ6 。
1m298円(税込)で、印字なしのホワイトで、カットして使います。
k1
今回使用したのは約9cmほど。
k4
これを先端から通して
k5
この辺で、ドライヤーで1〜2分ほど熱を加えると
k6
収縮して完成!早っ!!
k7
こんな簡単ならもっと早くやればよかった!

ちなみに私が使った愛用のドライヤーは98年製のこれ。
k8
先のカバーを外してドライヤーにつくくらいの距離で温めました。

このドライヤーは120℃まで温度設定ができえうもので、120℃で温めました。
k9
見る見るうちに収縮して完成!

レビューではドライヤーでは収縮しなかったという声もありますが、私のドライヤーではあっという間に収縮しました。

細かい温度設定のないドライヤーの場合は収縮しにくいかと思いますが、
レビューにもありましたが「クッキングシートに挟んでアイロンをあてて」もできるようです。

また、ライターでもできるようですが、チューブがホワイトの場合はライターだと色が変わりやすいので、注意が必要のようです。

ダイソーやホームセンターでも収縮チューブは売られています。

私は印字なしの白が欲しかったのでAmazonで買いましたが、【1m298円】を9cm使ったのでコスパはかなりいいと思います(*゚▽゚*)

亀裂が入ってしまったケーブルがバッサリ断線する前に、これいいです!

↓私はマステを使ってますが、黒いコードを白くしたい場合にも良さそう!





bnrcat_1
ゆるゆる絵日記、お召し上がりください。
bnr
LIMIAでも記事書いてます(*゚▽゚)ノ
2

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます