空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

一気にテンションが下がり、 また賃貸物件探しを始めた。 相方の職場が都内にあるため、 できることなら少しでも近いところへ移れればいいな~と思っていた。 どうせ賃貸ならいずれまた引っ越しをすることになるだろう。 ということで、今よりかなり高くなるが、都内の物件 ... 続きを読む
一気にテンションが下がり、
また賃貸物件探しを始めた。

相方の職場が都内にあるため、
できることなら少しでも近いところへ移れればいいな~と思っていた。
どうせ賃貸ならいずれまた引っ越しをすることになるだろう。
ということで、今よりかなり高くなるが、都内の物件を見に行ってみた。

築35年、フルリノベーションの賃貸一戸建て。
間取りは1LDK。

1階には6畳洋間と独立式のバス・トイレがある。
正面が洋間、左が脱衣所とバス、右が玄関。
ara1

脱衣所 兼 洗面所。
シンクは実験室のようなスクエアタイプ。
ara2

2階に上がるとリビングに入る扉がある。これは中から撮ったもの。
ara3

小さなキッチンは、一人暮らしサイズのシンクにIHふたくち。
作り付けの棚が用意されている。
左のはしごは小さなロフトへと通じている。
ara4

リビングダイニングは11畳と表記されていたが、
かなり狭く感じた。
AVボードとテーブルが置いてある。
これらはすべて、希望なら購入できるが、かなり高価。
ara5

天井はぶち抜いて梁がむき出しになっていた。
こういうデザインは賃貸にしては珍しく、おしゃれな感じ。
ara6

内装は古材と輸入のスイッチ類で飾られていて
扉や床材、ディスプレイも私のココロをくすぐった。
でも、狭い。
想像以上に狭く、窓を開けると隣の家に手が届く。
そして何より階段が劇的に狭く『コの字型』なので、
冷蔵庫や家具類は、窓からつり上げないと入らないと予想される。
しかも家の前に車が入れないので、引っ越し代はかなりかさむだろう。

今回の物件は内装が見てみたかったと言うこともあり、
これこそ勉強になった物件である。