空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

今回雨漏りした原因は、引っ越し直前に雨漏りしたリビング同様 張り出した屋根の裏にできた亀裂から、雨がしみ込んだという事だった。 ヒビのある張り出しは、すべて東側。 屋根の張り出しの裏側(下)から雨漏りするほどの雨がしみ込んだとは 考えにくいんじゃないかな~と思 ... 続きを読む

今回雨漏りした原因は、引っ越し直前に雨漏りしたリビング同様
張り出した屋根の裏にできた亀裂から、雨がしみ込んだという事だった。
ヒビのある張り出しは、すべて東側。
屋根の張り出しの裏側(下)から雨漏りするほどの雨がしみ込んだとは
考えにくいんじゃないかな~と思ったが、
プロが言うんだから、間違いないだろうと思うことにする。

入居前に治したというリビング側の張り出しコーキングが、これ。↓
梁リビング

今回洋室側張り出しの亀裂をコーキングをしたのが、これ。↓
梁洋室


それから数日過ぎた。
「室内の塗装は後日あらためて・・・」の連絡が来ない。
わざわざコチラから連絡するのもバカバカしいので
もうしばらく放っておこう。

更に数日が経ち、リビングの『錆色天井』も見慣れて来た頃。
関東地方梅雨入り宣言。


梅雨入りしたとはいえ、雨の日は少ない。
だけど、降る時には決まって豪雨。
そんな豪雨から2日後。


洋室が再び雨漏り。

今度はハッチ部分からたれている。
それが電気シェードの中を通り、紐を伝って落ちている。
在宅中だったのですぐに気付き、即座にシェードを外し
ハッチ部分を開けて天井裏を確認。
幸い天井裏の廃線部分は濡れていない様だった。

とはいえ、これがもし留守中の出来事だったら
漏電して火災を招いたかもしれない。
そう思うと身の毛もよだつ出来事だ。

その時の写真。↓
6c8910f2.jpg


濡れた電気シェードを外し、ハッチを開けてみると・・・↓
d78a6b36.jpg


中はこんな状態。↓
1e9b6690.jpg


見る見るしずくになって、落ちて来る。↓
2ef6743d.jpg


言うまでもないが、大きなシミが出来ている部分はコンクリート。↓
e7a10c66.jpg


洋室の電気シェードは水が貯まって使えない状態なので
和室の電気シェードに付け替えたが、
雨漏りのおさまる気配が無いので
天井に画鋲でコンビニ袋を取り付けて対応。↓
8dec32b1.jpg



前回同様、すぐに電話をかけた。
「入居前の雨漏りの時、張り出しのコーキングと同時に
屋上全体をコーティングしてあるので、
張り出しと屋上から漏ることは無いはず。調べてみないと原因は分からない」
という回答。

そして、ひと言。
「雨漏りするのはこちらのお宅だけなんですよね~。」


だから?


ココは約30世帯のマンションなのだが、雨漏りはうちだけだと言う。
むしろ何件も雨漏りしちゃっちゃ困るんじゃないの?
更に「これ以上の作業はオーナーさんに了承を得てからでないと
工事できない」と言うのだ。
え?オーナーさんは、雨漏りしてるの知らないって事?
じゃ~入居前にしろ、前回の雨漏りにしろ、
応急処置的な修理だったってこと??
そんなのおかしいでしょ。
うちが契約する以前に、すでに雨漏りをすることは分かっていたはず。
雨漏りした時点で、オーナーさんに伝えるべきでしょ。
そして普通に考えれば、次の契約が行われる前に、治すべきことでしょ。
このご時世、高い家賃払ってるのに雨漏りするって・・・。
「この部屋は以前雨漏りしていたので、
もしかしたらまた雨漏りするかもしれない」
とでも言われたうえで契約を交わしたならともかく、
しかも契約後、入居直前に雨漏りを指摘したにも関わらず、
今回で3度目ですが。

修理にどれだけお金がかかろうと、修理がどんなやり方であろうと、
入居する側にとってはまるで関係ない訳で。
こんな事だとわかっていれば、契約なんかしてないし。
それから間もなく、オーナーさんに承諾を得たらしく、
朝からドリルで工事に取りかかっている音がする。
それにしても、いつ工事に取りかかるとか、どういう状況だとか
まるで何の連絡も無かった。

工事は天候の状況によって行われているようで、
やってたり、やってなかったり。
その間も、相変わらず雨漏りは続いている。

起きている間は何度か袋を付け替えられるが、
寝ている間は変える事ができない。
朝、袋を見ると、こんなにたっぷり。↓
2fe77e15.jpg


雨の重さに耐えられなくなって袋が落ちてしまわないか
ドキドキしながら日々過ごしているのだ。

工事にかかっているのは施工業者のお兄さんで、
その間もサービスのおじさんからは音沙汰なし。
部屋の雨漏りはどうするつもりなんだろう。
乾くまで待てっつ~のか?

サービスのおじさんにそれを伝えるべく電話をかけたところ、
雨漏りの状況を見に来ると言う。
なぜもっと早く来なかったのかと疑問を抱きながらも
その気持ちを押し殺し「お願いします」と答える。
こっちも忙しいので「土曜の午前中しかあいてない」と伝えると
それにあわせて来ると言うので、2日間袋で対処しながら
それを待つことにした。