わが家の爪とぎの話。

前記事 シェルフ選びのポイント にも書いたが、わが家の猫は平均6.25kgで、最大10kgとデカイ。

普通サイズの爪とぎを上手に使う子もいれば、大きめのものでないととげない子も。
そして体が大きければ爪をとぐ力もそれなりにある。
そんな猫たちのために、ネオトギ グルーミングスタンド と、ネオトギ普通サイズを使っていた。

色々なメーカーの爪とぎを試してみて、これが一番長持ちしたから。

でも、それを上回る爪とぎをみつけた。
それが、これ。
つめとぎ1
くらふと工房クレアル ねこの爪とぎ チーズ

と言っても、昨年9月に買ったもの。
写真は買った当時のもので、現在はTVとチューナー、Wiiなどは撤去されている。

2つ重ねて使うと奥行きが出るので、約6.5kgの猫も穴に入ることが…
つめとぎ2


できる。
つめとぎ3


この爪とぎチーズは10色あって、お部屋に合わせて選ぶことができるんだけど、
わが家は白と木目をチョイスして、気分に合わせて入れ替えている。

コレのいいところは、とげる部分がたくさんあるので
穴の中で変なカッコしてといでることもあるし、裏表置きかえることはもちろん、
四編を回転させて使うことができる。

わが家は体が大きいので奥と手前で並べているけど、猫さんが小さい子なら横に並べて使うこともできる。
その場合は、写真の置き方ではなく、横を上に向けてつなげると穴がたくさんできる。
ただ、横に並べる場合は、ずれてしまわないようにガムテープとかで固定したほういいかな~。


みぞだって…
つめとぎ4


すっぽりはまってグルーミングも。
つめとぎ9


またある時は、上で爪といだり
つめとぎ5


だら~んとくつろいだり…
つめとぎ10


丸くなってくつろいだり。
つめとぎ11


時には枕にしてみたり。
つめとぎ13


そして
つめとぎ6


みんな穴には入りたがる。(笑)
つめとぎ12

これを購入した時に一緒に買った爪とぎがもうひとつ。

爪とぎ 丸型 肉球柄

これが予想以上に人気。

tt6.jpg

まるで丸太にでも乗っているよう。

tt7.jpg

ただ、とげない部分が多いのは見なかったことに。(笑)


8猫と大所帯なので、ネオトギだけ使っていた時は入れ替え頻度も多かったけど、
この2種類の爪とぎを導入してから4ヶ月、まだ爪とぎは交換していない。

ダンボールかすもネオトギより更に少ないし、
なにより爪とぎとしてだけでなく、色々な使い方をしてくれているので
わが家では買ってよかったもののひとつとなった。






JUGEMテーマ:ペット