お料理は好きじゃないけどお掃除は“割と好き”な私。(笑)

できれば気に入ったものを使いながらテンション上げて行きたいので、家事に使う消耗品も“オシャレさ”や“可愛さ”のビジュアルで選びがちなのです。

その観点から見れば、店頭で手に取ることはなかったであろう、“そうじの神様”「キッチン用アミタワシ」(ゴメンナサイ!)を、試供品でいただいたのでお試しさせていただきました。
t1
 “そうじの神様”「キッチン用アミタワシ」のサイズは約9.5cm×20cm、材質はポリエステル。

実は本体は私の好きな白だし、シンプルだし、ビジュアルもそんなに悪くないのです!
t3
正方形のハンドタオルを二つ折りにして縫い合わせたような形で、中は空洞になっているのがわかるかな?
t4
この「キッチン用アミタワシ」は【ベルカップル®︎】というポリエステル素材で “形が自在に変化し、型くずれしない新機能ポリエステル”なんだそう。
t6
V字カットされた髪の毛より細いベルカップル糸でキレイに汚れをかき取ってくれるタワシだそう。

この形状でザルを洗うのは普通なので、まず『激しく凹凸しているグラスを水だけで洗ってみる』と「ん!」と声がちゃった。
t5
これを文字で伝えられる文才がないのが悔やまれますが、全く違うものなのにメラミンスポンジでグラスを洗った時のような感覚と同じ。(伝わるかな〜)

スポンジだと凸部に平面が当たるので凹部にスポンジは当たりませんが、これはしっかり凹部まで洗えてるのがわかります。

次に、とっても可愛いんだけど
t7
凹凸が黒くなっていたFrancfrancのしゃもじを洗ってみました。
t8
上の写真のところに汚れがたまっていたのが、濡らした「アミタワシ」でうさぎさんを掴んでクルクルっと回しただけで即キレイに落ちました。

こんなすぐ落ちると思わなかったので、洗う前の写真撮ってないっていう…。

この段階での感想「これヤバイ!」(←このヤバイは「すごい」の意味)

次に洗ったのは、表面がザラッとした和食器。
t9
これも、洗ったそばから手で触ってわかるほど。
わかりやすく言うと「水垢が落ちて新しい頃の手触り感になった」という感じ。

この感じで思いついたのが、表面がザラッとした素材の白いクローゼットの手あか落とし。
t17
実はここ、メラミンスポンジで凹まで落とそうとして擦ると、スポンジがボロボロしてくるんですが…

うそ〜ん!一瞬でキレイ( ̄▽ ̄)
t18
「じゃーここもいいんじゃないか!」と思ったのが、キッチンシンク横の壁の黒ずみ。

ここはメラミンスポンジで擦って、凸の落ちた汚れが凹に入りこんで、むしろ汚れが目立ち修復不能だったところ。
t10
ここを濡らした「アミタワシ」で軽く擦ったら、落ちた( ̄▽ ̄)♪
t11
軽く擦ってこれだけ落ちれば、本気出したらもっとキレイになりそう。(本気は滅多に出しませんが)

ということで、キッチンカウンター下(角)の「ねこ様が顔を擦り付ける場所」も試してみたら
t12
即落ちた( ̄▽ ̄)♪
t13
更に汚れがひどい反対側も
t14
指で1ヶ所だけスリッとしてみるとこんな落ち具合
t15
こちらも軽く擦っただけで、あらキレイ( ̄▽ ̄)♪
t16
数回擦っただけなのでまだ汚れは残ってますが、真面目にやれば落ちると思います。

凸凹のある白い壁紙はメラミンスポンジだとスポンジが削れてしまい、今まで凹部の汚れまで落とせなかったけど、築10年の壁紙の汚れも“そうじの神様”「キッチン用アミタワシ」で簡単に落とせました。

ちなみに、このあと今までブラシで掃除してた“ディスポーザー”の中も「キッチンアミタワシ」でガンガンお掃除してキレイになりました!これで「お風呂の床」もやりたい!

というわけで、実はあまり期待していなかった「キッチン用アミタワシ」。いい意味で期待を裏切ってくれました!そして今回いただいたこれを「お掃除用」にしたので、「キッチン用」を買いました♪ 

これで「グレー」と「黒」があれば使用場所に合わせて使い分けられるのでうれしいな〜。

今回私はキッチン用を壁掃除に使いましたが「そうじの神様」では様々な用途に合わせてお掃除グッズが展開されています!

同じく“そうじの神様”「グラス用シャインクロス」で窓拭きも。大判なのでとっても使いやすい!↓


Rakuten

Amazon




猫ブログも更新中!
bnrcat_1

絵日記ブログ描いてます。
bnr

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます