KAZさんの実家は桃とぶどうを作っている農家。
桃源郷で有名な勝沼です。
m1
さかのぼる事4ヶ月。
いつも食べてばかりいる桃ですが
どんな風に作られているのか知らなかったので
4月の初めに桃の受粉を見学させていただきました。
m2
雨が降りそうな時は
せっかくつけた花粉が流れてしまうため
受粉はできないのですが
私が桃畑に連れて行ってもらうときは
90%の確率で雨が降ってきます( ̄▽ ̄;)

でも今回はブログ用の写真を撮るために
KAZさんのお父さんが受粉をしてくれました。
m3
受粉してる状態で止まってくれてるお父さん(笑)

桃は開花が始まって花がまだ開ききる前に花粉を集め
m4
集めた花粉を手作業でひと花ひと花ダチョウの羽を使って受粉していきます。
m5
つけ忘れがないよう
m6
こうやってつけていくのですが
m7
想像してください!桃源郷の桃の花の数!!
m8
たくさん咲いた花を少しずつ間引いたり
いい桃が実るよう手をかけているんです。
m9
実がなったらひとつずつ日よけをかぶせたり
日当たり具合が偏らないようにしたりと
とてもたくさんの作業工程があります。

現在作っている桃の品種は6種類。

品種によって開花時期も違うので
その時期に合わせて間引きや受粉を行うそうです。

ホントはもっと詳しく色々聞いてきたんだけど
ブログに書く前に忘れちゃった( ̄▽ ̄;)
お父さんごめんなさい!

でも、この手間を間近で見ていたら
桃に対する思い入れも自然と変わります。

そして先日、KAZさんのご両親が
手塩にかけた桃が送られてきました(๑´ڡ`๑)
m11
写真撮る前に食べちゃったからふたつだけ( ̄▽ ̄)

今回送っていただいたのは
KAZさんが小さい頃大好きだった硬い桃。

この桃を使ってあるものを作りました(*゚▽゚*)
それはまたあらためて!





bnrcat_1
ゆるゆる絵日記、お召し上がりください。
bnr
LIMIAでも記事書いてます(*゚▽゚)ノ
2

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます