空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

2010年03月

頭を悩ませていた引っ越し先も、ど~にかこ~にか決まった感じで、 今年の梅雨はココでの生活になりそうだけど、夏前には引っ越せそう。 なんたって引っ越し貧乏の我が家。 引っ越し資金も蓄えなきゃなので、1年ぶりの社会復帰~。 仕事も決まり、心機一転楽しくやって行け ... 続きを読む


頭を悩ませていた引っ越し先も、ど~にかこ~にか決まった感じで、
今年の梅雨はココでの生活になりそうだけど、夏前には引っ越せそう。
なんたって引っ越し貧乏の我が家。
引っ越し資金も蓄えなきゃなので、1年ぶりの社会復帰~。
仕事も決まり、心機一転楽しくやって行けそ~♪
な~んて言ってた矢先、相方に盲腸の疑いが!

水曜日にわかった検査結果は“大腸憩室炎”

なにやら過労とストレスが原因らしい。
どんなに具合が悪くても病院に行かない相方が、
「病院に行く」なんていうからよっぽどだったんだろうね~。
症状は軽く飲み薬で大丈夫との事で、今はもうなんともないみたい。

ホッと一息つく間もなく、金曜日の夜 父から電話で
「お父さん、今日入院したからね~」って。
さすが私の父親。軽いな~。

横になると酷いめまいと吐き気で寝られず、119に電話して
「・・・な症状なんですけど、どうしたもんでしょうね~」
って聞いたらしい。
そしたら「いいですよ~、行きますね~」って、
これも軽~いお返事、でもありがたい。
検査をするため、そのまま入院。
で、「入院したからね~」と軽い電話が来たのだ。

翌日看護士さんから電話。
「着替えとか身の回りの物をもって来てもらえないだろうか」と。
父「娘(私)も息子(兄)も遠いし着替えは大丈夫」
なんて言ってたらしいが
看護士さんは「もし来れそうだったら」と言うので
行く事を伝えると、父「電気カミソリ持って来て~」と言うので
昨日は横浜の実家まで行ってきた。

現在父・83歳と母・73歳は2人暮らし。
母は脊椎を痛めて、何年も前から要介護者。
母の面倒はすべて父が見てる。
とはいえ、病院からは「歩けるはずなんだけどな~」って首を傾げられてる。

私が何度「一緒に暮らそうよ」といっても
父「若い人の世話にはならない」と頑固一徹。
まぁ一昨年まで現役バリバリ不動産会社で働いてたくらいだから。

そんな母、杖をついてなんとか室内を移動できる程度で、
例えば来客が来た時に母がインターホンで
「ちょっとお待ちください」って言ってから玄関に向かっても、
来客は待ちきれなくて帰っちゃうくらい。
横断歩道で例えると、全力疾走で渡ったとして
4~5回は赤と青を繰り返す感じ。

父がいない間の食事は、
高齢者限定宅配サービスってのを頼んだらしく、そこはクリア。
夜はポータブルトイレを使ってるんだけど
父がいない間、お掃除ができないというので
それも含めて私が任務遂行しに行ったわけ。
ついたときにはおトイレもキレイになっていて
母「自分でできたの~」って、ニコニコ顔。

病院に着替えを持って行ったときにそんな話をすると
父「和室にぶちまけられたら困るから、
お願いだから自分でやらないでって伝えて~」と。
なるほど。「大変だからやらなくていい」訳じゃないのか。

話は戻って、電気カミソリを持って行くと
「昨日お兄ちゃんがパジャマもって来てくれた」だって。
わざわざ2時間もかけて行ったのに~。
まぁ私も実家に帰るのお正月以来だったし、
その間に母も入院したりしてたので、
2人の顔も見られてちょっと安心できたから、いっか~。
父、症状から見ると
もしかしたら脳梗塞の可能性があるかもしれないとの事だったんだけど
CTとMRIの結果「大丈夫でしょう」との事で、
先ほど「これから退院するよ~」と電話があった。

相方がいつも言っている事がある。

「大きな買い物をすると何かある」

根拠は無いけど毎回何かしら起こっている。
でも、父も相方も、たいした事が無くてホントによかった~。
来月1日からの仕事再開。私も腰傷めないようにがんばろ~。

 



銀行に出していた審査結果はNG。 借金したりローンで物を買ってないのに、なんで?? 思い当たる事と言えば、口座引き落としにしている電気代が、 先月先々月と引き落とせなかった事くらい。 「おそらく、それでしょう。」 ひえ~。 このご時世、ホント厳しくなっているら ... 続きを読む
銀行に出していた審査結果はNG。
借金したりローンで物を買ってないのに、なんで??

思い当たる事と言えば、口座引き落としにしている電気代が、
先月先々月と引き落とせなかった事くらい。

「おそらく、それでしょう。」

ひえ~。
このご時世、ホント厳しくなっているらしい。
実際、欲しくても審査が通らずに断念する人は少なくないらしい。
前もって、滞納になった事を告げていれば審査は通ったかもしれないとの事。
でも、まさか口座振替でそんな事になるなんて、思っても見なかった。

とはいえ担当の方、頑張ってくれました。
滞納があった事をあらかじめ告げた上で
「フラット35でいってみましょう。これで何とかなるはずです。」

もともとフラットでもいいか~って話していたので
フラットへの変更で特に問題なかった。
そして待つこと1週間。

結果はOK!

ただし、昨年の源泉徴収が確定する6月末にならないとローンがおりないので
実際の入居は3ヶ月ほど先になるそう。
そんな訳で、新居は決まったものの
今年の梅雨は、この雨漏りマンションで迎える事になった。


ゆうべサービスのおじさん(メンテナンス業者)から電話があった。 「明日お伺いしてもよろしいでしょうか」 梅雨入り前に念のためなのか、雨漏りのその後を点検に来る事になった。 最近また補修工事をしたそうで、 ちょっと前に覗いた時は、すっかり乾いていた。 今朝8時 ... 続きを読む
ゆうべサービスのおじさん(メンテナンス業者)から電話があった。

「明日お伺いしてもよろしいでしょうか」

梅雨入り前に念のためなのか、雨漏りのその後を点検に来る事になった。
最近また補修工事をしたそうで、
ちょっと前に覗いた時は、すっかり乾いていた。

今朝8時すぎにおじさんはやって来た。
ハッチをのぞき「乾いてますね」と。
おじさんとのやり取りは、すべて相方に任せてある。
おじさんは15分程度で帰った。

相方の話によれば、天井裏は乾いて来たが、
結露で壁や天井がカビちゃってる事も伝えると
我が家(401)と同じ位置の1階(101)も
結露が酷くて壁がカビてどうしようもないという話だったそう。

そういえば1階の部屋、先週2~3日続けて業者が出入りしていたっけ。
壁紙の張り替え作業だったんだろう。

以前101と103が空室だったときに、不動産屋の店長が
「103に移って頂けないでしょうか」って言ってたのを思い出した。
なんで同じ角部屋の101への移動を進めないのか不思議だったけど
今思えば101は結露が酷い事、不動産屋は承知だったのかもしれない。
いや、違うのかもしれないけど、実際こ~ゆ~物件に住んでいると、
何に対してもネガティブに考えがちになってしまう。

今回やった作業って言うのは、屋上の排水溝の掃除だったらしい。
ってことは、屋上にたまった雨水が我が家へ流れてたって事になる。
なんか、ヤダな~。




ゆうべ遅くに帰宅した相方、早速書類に記入。 今朝、無事ポストに投函。 で、もうひとつ。 相方、ココに越して来て1年経ったというのに、住所変更をしていない。 相方とは入籍していないので、諸々手続きを代わりにする事ができない。 おまけに印鑑登録もしていない。 私 ... 続きを読む
ゆうべ遅くに帰宅した相方、早速書類に記入。
今朝、無事ポストに投函。

で、もうひとつ。

相方、ココに越して来て1年経ったというのに、住所変更をしていない。
相方とは入籍していないので、諸々手続きを代わりにする事ができない。
おまけに印鑑登録もしていない。
私もせっかちな方ではないけど、のんきすぎてイラっとする。

我が家から市民センターまでは、徒歩10分程度なので
今朝出勤前に住所変更と印鑑登録をしに行った。
これでとりあえずはOKかな。

私は申し込みからの流れと計算などを、自分のわかりやすいよう
間取りや書類なども縮小コピーしてノートに貼り、メモしている。
一昨日書類を見ていて、あれ?っと思う所がみつかった。
今月中に契約すれば無料にしてくれるはずだったものが
計算書に含まれていた。
150万を超える金額なので、担当の方に連絡。
これについては土曜日にお会いして話すことになった。

そして今日、またひとつ。
あわせて土曜日に聞く事にする。
ノートに書き写さなければ見つけられなかったかもしれない。
やっててよかった~。

3連休は相方の実家に話しに行こうかと言ってたんだけど
土曜は担当の方とお会いするし、
月曜日は保険屋さんのプラン説明に行くらしい。

仮審査がわかってないのに、結構やる事多いのね~。






おとといの事。 留守電に担当の方から伝言が入っていた。 銀行に提出する書類で、追加要請があったらしい。 書類は郵送したそうで、 届き次第記入して返信するようにという連絡だった。 書類は速達で、今日午前中に届いた。 会社についての内容で、本社でなければわからな ... 続きを読む

おとといの事。
留守電に担当の方から伝言が入っていた。
銀行に提出する書類で、追加要請があったらしい。
書類は郵送したそうで、
届き次第記入して返信するようにという連絡だった。

書類は速達で、今日午前中に届いた。
会社についての内容で、本社でなければわからないかもしれないので
すぐに相方にメールで知らせたが、返信がない。

実は相方、母親が太鼓判を押すほど“超”がつくのんびりや。

申し込みのとき担当の方から、仮審査にあたり
「来週中に手続きをすませられるようにしましょう」と言われていた。
それはつまり、19日までにという事。
住宅ローン窓口は土日もやっているようだけど
その他必要書類をそろえるとか色々考えると
今週末から来週にかけて3連休になってしまうので
私の中ではだいぶ焦りがあるわけで。
何度かメールをして、やっと返信が来たと思えば

「聞いてみる~」

なんてのんきな・・・(´。` )=3



日曜日、高層階にて重要事項説明真っ最中の事。 地震の揺れが到達する前にお知らせしてくれるという 住宅情報盤の緊急地震速報サービスが鳴った。 購入前に実際の地震で体験するとは思ってなかったので なんだかちょっぴり得した気分になった。 免震構造の揺れを体感して ... 続きを読む
日曜日、高層階にて重要事項説明真っ最中の事。

地震の揺れが到達する前にお知らせしてくれるという
住宅情報盤の緊急地震速報サービスが鳴った。
情報盤

購入前に実際の地震で体験するとは思ってなかったので
なんだかちょっぴり得した気分になった。
免震構造の揺れを体感してみて思った事は

ー揺れが長いー

ガタガタした揺れは全く感じず、背もたれから離れて座っていると
いつまでももゆ~らゆ~らと揺れている感じ。
免震構造は、地震の揺れを吸収し、円を書くように動くそう。
一緒に重要事項説明を受けていた方は「気持ちわるい」って言ってたな~。


7日に都内の賃貸物件を見に行って以来、 なんだか物件探しをする気になれなくて 相方と話し合いながらも、ただなんとな~く過ごしていた。 “その2”の物件を初めて見に行ったのは、バレンタイン前日。 相方も“その2”の物件は諦めがたいようで。 とはいえ、運転免許が ... 続きを読む


7日に都内の賃貸物件を見に行って以来、
なんだか物件探しをする気になれなくて
相方と話し合いながらも、ただなんとな~く過ごしていた。

“その2”の物件を初めて見に行ったのは、バレンタイン前日。

相方も“その2”の物件は諦めがたいようで。
とはいえ、運転免許が無いため車も買ったことがなく、
日頃から“欲しいものは現金を貯めてから”
“ローンではものを買わない”というライフスタイルのため
“不動産購入”という未知の世界へ足を踏み入れるには
かなりの抵抗があるようで。

でも、お互い胸の中にくすぶっているものがあるわけだし、
とにかくもう一度見に行ってみようということになり。

前回30代くらいの方にお話を伺ったのだけど、
そのときに「実は父が元社員だった」という話をした。
今回、その方が移動になったとのことで、
引き継ぎの方は年配の方だった。
その方が「お父様のお名前は?」と聞くので
「もうだいぶ昔に定年退職したのですが・・・○○です」と答えると
「そうでしたか!私はお父様には大変お世話になりまして・・・」と。
なんと、父のことをよ~く知っている方が担当に。
これは運命なのかも。

まぁその「父」はといえば、不動産購入には「反対」なのだけど。

父の名前が出たことで、担当の方も本当に色々な方法で考えて下さり
まるで貯金のない私たちが、なんとか購入できるだろう
というところまで煮詰めて下さった。

ー とにかく仮審査をお願いしてみて、それでダメだったら諦めもつく ー

そんな結論にいたり、書類を提出してきた。

最初に見に行ってから、ちょうど1ヶ月後に申し込み。
そして翌日のホワイトデーには、重要事項説明を聞きに行った。

この空間が自分達のものになるかもしれない。
そう思っただけで、笑顔になってしまう。

仮審査の結果はまだ先なのに、
申し込みをすると買った気になってしまうのは、誰でも同じだろう。
今は色んな妄想で胸がいっぱい。

その分ダメだった時の落胆は大きいんだろうけど。(笑)
 



一気にテンションが下がり、 また賃貸物件探しを始めた。 相方の職場が都内にあるため、 できることなら少しでも近いところへ移れればいいな~と思っていた。 どうせ賃貸ならいずれまた引っ越しをすることになるだろう。 ということで、今よりかなり高くなるが、都内の物件 ... 続きを読む
一気にテンションが下がり、
また賃貸物件探しを始めた。

相方の職場が都内にあるため、
できることなら少しでも近いところへ移れればいいな~と思っていた。
どうせ賃貸ならいずれまた引っ越しをすることになるだろう。
ということで、今よりかなり高くなるが、都内の物件を見に行ってみた。

築35年、フルリノベーションの賃貸一戸建て。
間取りは1LDK。

1階には6畳洋間と独立式のバス・トイレがある。
正面が洋間、左が脱衣所とバス、右が玄関。
ara1

脱衣所 兼 洗面所。
シンクは実験室のようなスクエアタイプ。
ara2

2階に上がるとリビングに入る扉がある。これは中から撮ったもの。
ara3

小さなキッチンは、一人暮らしサイズのシンクにIHふたくち。
作り付けの棚が用意されている。
左のはしごは小さなロフトへと通じている。
ara4

リビングダイニングは11畳と表記されていたが、
かなり狭く感じた。
AVボードとテーブルが置いてある。
これらはすべて、希望なら購入できるが、かなり高価。
ara5

天井はぶち抜いて梁がむき出しになっていた。
こういうデザインは賃貸にしては珍しく、おしゃれな感じ。
ara6

内装は古材と輸入のスイッチ類で飾られていて
扉や床材、ディスプレイも私のココロをくすぐった。
でも、狭い。
想像以上に狭く、窓を開けると隣の家に手が届く。
そして何より階段が劇的に狭く『コの字型』なので、
冷蔵庫や家具類は、窓からつり上げないと入らないと予想される。
しかも家の前に車が入れないので、引っ越し代はかなりかさむだろう。

今回の物件は内装が見てみたかったと言うこともあり、
これこそ勉強になった物件である。


新居探し、2件目は関東某所の新築マンション。 この新築マンションは、見に行く予定ではなく 急遽勉強のために行ってみるかと前日に決め、来場予約を入れた。 当日はあいにくの雨。 これが、今まで過去に見て来たマンションとは比べ物にならないほど、 間取りといい、内装 ... 続きを読む


新居探し、2件目は関東某所の新築マンション。

この新築マンションは、見に行く予定ではなく
急遽勉強のために行ってみるかと前日に決め、来場予約を入れた。

当日はあいにくの雨。
これが、今まで過去に見て来たマンションとは比べ物にならないほど、
間取りといい、内装といい、価格といい、かなりツボな物件だった。

相方とふたりでテンションあがりまくりで
写真を撮ってくることも忘れたくらいだった。

「買っちゃうか!」とノリノリで帰宅、早速お互いの実家へ連絡。

どちらの親も、反対。

入籍もしていない相方と私。
「貯金もないのにマンションなんか買うな!」
「払えなくなったらどうするんだ。今は買い時じゃない。」

この年になって親に色々言われると思ってなかったので、ちょっと拍子抜け。

どちらの親の言い分も、十分理解できる。
ただ、反対の理由としてはどうしても「こじつけ」にしか聞こえなかった。

持ち家を手放した経験がある父。
「先がどうなるかわからないのに不動産を買うなんて無謀だ」
父の経験上、心配なのはよくわかる。

相方の家では
「彼女が働けなくなったらどうするの?」
最初から私の収入は当てにしないで計算していたし、
そんなことは私に限ったことじゃない。
だれだって明日のことはわからないんだから。

諸手を挙げて賛成してもらえるとは思ってなかった。
でも、そんな理由で反対されるとは思ってもいなかったので
そんな風に思われていたんだ~・・・・って色々考えさせられた。

でもさ。そんなこと言ってたら、なんにもできないよ。



毎度変わらぬ雨漏りに嫌気がさし、気がつけば4ヶ月も放置。 早いもんで、日差しもずいぶんと春めいて来た。 この部屋で暮らし始めてから1年が過ぎ、 引っ越しまで残り1年を切った。 ネットでの物件探しは慣れたもので 毎回「コレ」と思う物件にたどり着くまでと、なんら ... 続きを読む


毎度変わらぬ雨漏りに嫌気がさし、気がつけば4ヶ月も放置。

早いもんで、日差しもずいぶんと春めいて来た。
この部屋で暮らし始めてから1年が過ぎ、
引っ越しまで残り1年を切った。

ネットでの物件探しは慣れたもので
毎回「コレ」と思う物件にたどり着くまでと、なんら変わりはない。

まだ1年。されど1年。

この1年、色んなことがあった。
越して来てまもなく、ネコを迎えた。
まもなく冷蔵庫が壊れた。
ついでにTVも薄型に買い替えた。

変わっていないところは、リビングの腰窓にカーテンが無いこと。
これは雨漏りの件で話し合いが進み、
2年目の更新時に更新をしないで退去することが決まったから。
ガラスが透明じゃないこともあり、
いずれ出るとわかっている中途半端なサイズの窓に
わざわざカーテンをつける必要はナイと判断したから。

まだ先だと思っていても、なんだかんだ時は過ぎてゆくもの。
ぼちぼち探し始めていた物件にも足を運ぶようになった。
今年に入ってから3件。

1件目は関東某所にある、2080万の中古マンション。
賃貸物件や新築マンションのモデルルームには行ったことはあるが、
中古マンションは初めて。
築27年のマンションは、フルリノベーション物件とは言え、
やはりそれなり。

3DKを2LDKへとリノベーションしてある。
玄関入って左側、元々2部屋だった場所をつなげて10畳洋間に。
kawa1

kawa2

10畳の部屋からリビングへとつながる廊下。
kawa3

リビング隣にある洋間からリビングを見たところ。
kawa4

リビングとなりの部屋、戸を閉めたところ。
kawa5

システムキッチン。
細長い場所に流し台が置いてある。後ろは物を置ける広さが無い。
kawa6

脱衣所・洗面台
奥右手に不思議な出っ張りがある。狭い。
kawa7

浴室。写真での見た目はいいが、かなり狭い。
kawa8

9万円以下の賃貸だったら候補に入るかもしれないが、
駅から徒歩15分、ほぼ上り坂という立地。
買い物は駅周辺でできそうだが、
今の場所に比べると遥かに悪い住環境。

3階建ての3階だが、今のマンションが最上階で雨漏りしているので
同じように古い物件で最上階は、それなりの心配はさけて考えられない。
これを何十年ローンで買うかと言えば、考える余地も無い。

いつまで続くか、引っ越しの不安。