空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

2016年01月

今の家に越してくる前、大学時代から使っていた2Pソファーを処分した。 それは3万円程度のものだったけど、座り心地を確かめるために わざわざインテリアショップまで友達を連れて行き 「ねぇ、どう?」 と感想を聞いて購入したもので、すごくしっくりくるソファーだった ... 続きを読む
今の家に越してくる前、大学時代から使っていた2Pソファーを処分した。

それは3万円程度のものだったけど、座り心地を確かめるために
わざわざインテリアショップまで友達を連れて行き

「ねぇ、どう?」

と感想を聞いて購入したもので、すごくしっくりくるソファーだった。


そファ2


特にボロボロになっていたわけでもないそのソファーをなぜ処分したかというと、
わが家の ” 一番手 ” に何度となく粗相をされていたから。

そのソファーのクッション材にはフェザーが使われていて、それが座り心地の良さでもあったわけだが、
猫によっては獣臭のするものにおしっこをする子がいて、わが家の ” 一番手 ” が、まさにソレだった。


とはいえ、たかがおしっこをされたくらいで買い換えていたら、お金はいくらあっても足りない。
ダウンジャケットでさえクリーニングには出さず、自分でガンガン洗って何年も着てしまう私は
もちろん羽毛ぶとんやソファーのフェザークッションだって例外ではない。

ソファーのフェザークッションは当然洗濯機には入らないので
その時は、浴槽が洗濯槽代わりになる。


そうして何年も一緒に暮らしてきた愛着のあるソファーだったが、
ピカピカの新しい浴槽でおしっこクッションを洗濯しているイメージがどうしてもわかず、
次のリビングには小さい事もあり、引っ越すタイミングで思い切って処分した。

元々お互いが一人暮らしの時に使っていたモノをそのまま持ってきているのと
二人とも ” とりあえず ” でモノを選べない性分なので、


「いい出会いがあれば買おう」


という感じで6年が過ぎ、そして昨年のクリスマスを前に とうとうわが家にソファーがやってきた。

そファ1

と言っても実はこのソファー、2年ほど前に出会っていた。

わが家は猫がいっぱいいるので、ズタズタになる可能性を大前提で買わなければならない。
そのリスクを承知の上で、デンマークのヴィンテージソファーをお迎えするのに2年かかった。


その間、本当にたくさんのソファーを見て回った。
何度も買いそうになったけど、買うに至らなかった。

実のところ、私はソファーなんて無くてもいいんじゃないかと思っていた。

このソファーはインテリアショップではなく、雑貨屋さんに置いてあった。
ヴィンテージソファーを目当てに来る人がいない雑貨屋では高すぎて 奇跡的に売れ残っていたが、
いつ売れてしまうか、もしくはショップがなくなる可能性も。
そして、物欲はほとんどないKAZの、このソファーへの思いが切ないほど伝わってきていた。


「もういいじゃん、買っちゃえば。」


そファ3


「半世紀も前に作られたのに全然しっかりしている。生地を張り替えて大事に使ってこうよ」


こうしてわが家にビンテージソファーがやってきた。


スプリングクッションのヴィンテージソファーはとてもすわり心地がよく、
居心地のいいところを見つけるのがうまい猫がこぞって陣取る。

なにより、ソファーのクッションを洗濯しなくてすみそうだ。



じゃなく、洗濯。 2週間ほど前、最後の選択洗濯をした。 わが家の家電の多くは99年製。 そしてこの洗濯機も、99年製。 この洗濯機、元々KAZが大学生の時暮らしていたアパートの玄関前(外)で 役4~5年働いていた。 その後、管理会社の計らいで室内に洗濯機置き場が設 ... 続きを読む
じゃなく、洗濯。


2週間ほど前、最後の選択洗濯をした。

わが家の家電の多くは99年製。
そしてこの洗濯機も、99年製。

日立3

この洗濯機、元々KAZが大学生の時暮らしていたアパートの玄関前(外)で
役4~5年働いていた。

その後、管理会社の計らいで室内に洗濯機置き場が設置され、室内へ移動。
そして3度の引っ越しを共にしてきた。

まだまだ現役で頑張ってくれていた洗濯機。


最新式のドラム洗濯機に何度も惹かれたが、「まだ壊れていないし」と気づけば17年。

洗濯機1

外で頑張っていた証が見てわかる。
メラミンスポンジでゴシゴシ擦られたりしても、よく頑張ってた。

しかーし。

水道につないでいるホースが劣化して水が漏るようになったので、
KAZに「ホース買って。」と頼んだら洗濯機を買ってた。

買っちゃったものは仕方がないけど、あっさりしてるな~。

洗濯機4

17年も経てばプラスチック部分は↑こんな風に劣化がひどい。

というわけで、洗濯機が届く前日、最後の洗濯をした。
洗濯機周りを片付けていたら猫さんが何かを察知したのか、次々にお別れを言いに来た。


洗濯機2

私はこの洗濯機に愛着がわいてたから、ホントはとってもさびしい~。

洗濯機3


でも、ホース以外にもうひとつ。
このスイッチの表面がベロベロ↓

日立4

ふたオープンに関しては押す頻度が多いため、めくれて中が出ちゃってる。
まぁ17年も使う設定ではないんだろうけど、素材的にすぐぶっ壊れそうだとずっと気になってた。

これ、何度かちゃんと押せなくて、ふたが開かなくなってたんだけど
さすがにこの部分だけ交換ってのは無理だろうから、どうするかな~と考えてはいた。

そして何度も洗濯機を見に行ってもいた。
けど、まさかポチるとは考えてもいなかった。

で、ポチられた洗濯機が、コレ。

日立5

わ~♪普通~。

洗濯機5

ホントは見た目でパナ◯ニックのCu◯leが発売された時点で買う予定だった。
けど、現物を見に行って、前面についている安っぽくビニールっぽい板にガッカリして
普通の洗濯機を買うことにした。

しかも、今までの洗濯機が4.2kgにくらべて今度のは6kg。
そもそも洗濯機に求める条件が ” 洗って絞ってくれればそれでいい ” 私たちには、これでも十分高機能。

洗濯機の予算が8分の1になったので、その分は他に♪


スカスカだからいろいろ見えてるし、洗濯機周りもちょっとなんとかしたいな~。
配線なんとかならんのかね、しかし。


JUGEMテーマ:インテリア雑貨