空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

2016年05月

久しぶりにカフェの話。 とはいえ、最近はゆっくりカフェに行く時間もなかなかとれず、これもかなり前のこと。 「広尾のカフェに行きたいんだけど」 そう友達に声をかけられ、行ったのは ドラマ ” ディア・シスター ” の舞台となったカフェ「レ・グラン・ザルブル」 OP ... 続きを読む
久しぶりにカフェの話。

とはいえ、最近はゆっくりカフェに行く時間もなかなかとれず、これもかなり前のこと。

「広尾のカフェに行きたいんだけど」

そう友達に声をかけられ、行ったのは
ドラマ ” ディア・シスター ” の舞台となったカフェ「レ・グラン・ザルブル」
広尾2
OPEN後まもなく到着するも、すでに満席。
名前と電話番号を伝え、順番が来たら連絡をくれるというシステムだったので
広尾3
外観の写真を撮ったり、併設しているグリーンのお店を見たりして
広尾1
まだまだ時間がかかりそうなので…と、近くのマックで時間を潰すこと約30分。

今回一緒に行ったのは、とあるカフェのキッチンで一緒に働いていた友達で、
両手で丸をつくっても届かないほど大きな寸胴で日々カレーを仕込んでいた仲。
そんな私たち、カレーには特別な思い入れがある。

というわけで、当然のようにカレーのプレートをチョイス。
パンかライスを選べたのだけど、友達はライス、私はパンに。
広尾4

味はというと、特別美味しいというわけではなかったけれど、お肉は柔らかく
全体的にかなりのボリュームがあった。

それよりもいつも気になるのは、やっぱりキッチンの中。
2階で食事をしたのだけど、ここは料理は別の階でしているようで、
専用エレベーターで運ばれてきていた。

接客はもちろん、店舗内外装、キッチンのつくり、お店の回し方…
カフェ巡りは毎回色々なことを学べるのでとても楽しい♪

なんといっても、外観が非日常のツリーハウスというだけで
待ったとしても、行ってよかったと思えるカフェのひとつだと思う。



そしてこの日。
実はここに来る前、もう一軒カフェに行っていた。

ドラマ ” 最高の離婚 ” でも使われた「金魚カフェ」
ここをの存在を知ったのは、それよりずいぶん前。

いつかカフェをやりたいと漠然と思い、色々と調べていた時にたどりついたのが、
この ” カフェを作ろう ” だった。

何がすごいって、
飲食経験ゼロなのにカフェを開こうと思い立ち、こんな素敵なカフェを作ってしまったこと。

このカフェにいつか行ってみたいな~なんて思いながらも、
そう遠くない場所にあるため、なかなか行かなかった。


ならば…と、代々木駅にほど近いこのカフェにも行ってみることにした。

これはその時に撮った写真。
金魚カフェ1
見ての通り、CLOSED ( ゚∀゚ )ハァーハッハッ!!

お店の前には金魚グッズが飾られていた。
金魚カフェ2
残念だったけど、また来ればいいよ!と、このあと広尾のカフェへ向かった。



JUGEMテーマ:日記・一般



このアヒルのうつわ。 昨日の記事で、シンク前に写っていたもの。 ” ceramic japan の アヒルシリーズ ” は1983年の名作。 1983年の発売当初、これを持っていたのだけど、長年使っているうちにヒビが入ってしまい処分。 ある時ネットで復刻盤を見つけ、2つ即買い。 な ... 続きを読む
このアヒルのうつわ。
dack.jpg
昨日の記事で、シンク前に写っていたもの。
4.jpg
” ceramic japan の アヒルシリーズ ” は1983年の名作。

1983年の発売当初、これを持っていたのだけど、長年使っているうちにヒビが入ってしまい処分。
ある時ネットで復刻盤を見つけ、2つ即買い。

なぜかコレでお水をよく飲むので、1つはねこさん用になった。
セラミックだから美味しいのか…は、謎。

そして↑の写真で、もう一箇所。
時計&radioとして使っているiPadの裏の配線がアレなのは、
ここで元々使っていた木製コードリールを↓給水機に使うことにしたため。
2.jpg
6年ほど前に購入したコードリール。
1.jpg
木製コードリールは今でこそたくさん売られているけど、直径7~9cmとどれも大きめで、
これは直径5cmと小ぶりなのが気に入っている。

約6年で4~5回は自然分解されて、その都度木工用ボンドでくっつけている。
でも1200円くらいだったので、他のものと比べるとかなりリーズナブル。
ネットで買ったのは覚えているのだけど、検索しても画像が出てこないので
もう売られていないのかな~

そして給水機の上に飾られている ” マンスリーレコード ”( KAZ命名 )
今月は ” BEATLES
beatles.jpg
ここにレコードジャケットを飾りたいと言ったのはKAZなのに
今月のチョイスを私に託しておいて「夏っぽいのがいい」だって。

昔はそれこそTHE 夏!っていうレコードもたくさん持っていたけど、
残っている中に夏っぽいのはなかったので、これで勘弁してもらおう。

これで思い出したけど、昔江ノ島の手前(腰越漁港の向かい)に
イエローサブマリンというレストランがあって、ビートルズファンだった兄とよく行ったっけ。

そんな長い間営業していなかったと思うけど、
行ったことがある人、いるのかな~


なんども書いているけど、小さい頃から超面倒くさがり屋の私。 そんなわが家には水切りカゴが、ない。 一人暮らしを始めた頃は使っていたのだけど、 どう見ても狭いキッチンに鎮座する水切りカゴがオシャレじゃない。 しかも水切りかごを使っていない時間が圧倒的に多いた ... 続きを読む
なんども書いているけど、小さい頃から超面倒くさがり屋の私。
そんなわが家には水切りカゴが、ない。
3.jpg
一人暮らしを始めた頃は使っていたのだけど、
どう見ても狭いキッチンに鎮座する水切りカゴがオシャレじゃない。

しかも水切りかごを使っていない時間が圧倒的に多いため、
なんならいらないじゃん!と、10代のうちに水切りカゴに別れを告げていた。

当時はハンドタオルを敷いて、洗った食器を伏せ、ふきんで拭いてしまうというスタイル。

一人暮らし歴のあるKAZと暮らすようになってからは ” 水切りカゴが欲しい ” と言われるも
水切りカゴを掃除するのが面倒だからダメ~と却下し続けた。

今の家のキッチンには、初めからシンクに渡す水切り板が付いているのだけど
ここに越してきてから1度も使っていない。
水切り板
これをどこにしまっているのかというと…
なべ2
お鍋の奥に。
なべ1
2011年2月のキッチンと比べると、モノが増えた~

では、食器を洗う時はどうしているかというと
4.jpg
interDesignのドライマットを使っている。
5.jpg
これは数年前、恵比寿にある P.F.S PARTS CENTER でみつけ、試しに購入。
6.jpg
これが予想以上に使い勝手が良くて、Amazonでアイボリーと柄ものを2枚追加購入。
7.jpg
裏はこんな感じ。
8.jpg
大物を洗った時は2枚広げて使うこともできるし
何よりキッチンクロスと一緒にしまっておけるのがありがたい。

私の場合、手荒れがひどいので
KAZママに「食洗機を使ったら?」と言われたこともあるのだけれど
後付けをどーんと置くことは皆無だし、
ビルトインにするとしても、
食洗機本体の洗浄がアレなのは、カフェのキッチンで働いていた時に学んだので
超面倒くさがり屋の私の選択肢には入っておらず。


以上が、私の ” 水切りカゴを使わない理由 ” なのだ。


そのメリットは…

・シンク周りがスッキリする。
・なので、掃除が楽。
・水切りカゴを洗わなくてイイ。

デメリットは…
・特に思い当たらない。


とはいえ、生活スタイルでも変化すると思うので、
キッチン周りの新しい何かを思いついたら、また変わるのかもしれない。