空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

92才の父に選んだ“防災グッズ”

(2018年09月18日の記事、加筆修正)


父は92歳と高齢。
週5回ヘルパーさんに来ていただいていますが
身の回りのことは、できる限り1人でこなしていて
認知症もなく小説も裸眼で読んでいるくらい。
スマホで将棋のゲームもしています。

そんな父と毎晩メール交換を欠かさずしているのですが
私がいちばん心配なのが、災害。

父の退院前に、いろいろ考えて用意しました。
1
災害時、いちばんの心配は「停電」

父は肺気腫のため、酸素装置を使っていること、
そして携帯電話が古いガラケーのため
このふたつの電源確保にはコンセントが必須ということ。

よく見るいわゆる「モバイルバッテリー」では父の携帯電話は充電できない!
しかも酸素の確保もできない!

そこで購入したのがコレ。
5
薄いお弁当箱のようなサイズ感の「enerpad」
6
iPhone7と比べこれくらい。
7

8
USBポート×2とACポート(コンセント)×1を備えた
大容量27,000Ahモバイルバッテリーです。
9
AC最大出力85w、AC継続出力65wの高出力仕様で
USBは最大2.4Aの急速充電に対応していて
複数の機器へ同時に供給、充電が可能です。

もちろん普段の暮らしでも使えます!
スマホやタブレットはもちろん、ノートPCやデジカメなども充電可能。

今回は父のために災害時用として購入
大きな発電機が使えればいいのだけど、
高齢のため簡単に使えるものを選びました。

次に、停電時でも情報蒐集できるよう、ラジオ。
2
乾電池対応ですが、電池がない場合
手回し機能だけだと体力的に難しそうなので
ソーラー付きを選びました。
3
おまけ程度でも、付いてないよりは…の選択です。

こちらはLEDスポットライト装備で懐中電灯として使える他
緊急時にモバイルバッテリーとしても使えます。
何点かの付属品には非常用の笛もあります。

同じものをわが家でも追加購入しました(*゚▽゚)ノ

海の近くなので

そして、父は海の近くのマンション1階に住んでいるため
津波や高潮の心配もあるため、
本当に万が一の備えとして、ポーチ型救命胴衣。
4
万が一高潮や津波があった場合に、
水を感知すると自動で膨らむポーチ型救命胴衣を
お守りがわりにと思って購入しました。

赤を選んだのは、家に置いて置いても
万が一の時にも目立つように!

こちらも入荷待ちのところがあるようなので
意識的に購入されているのかなと思いました。

使わないで済むのがいちばんだけど
一般的な非常用グッズとは別に
生活に合った備えをしておくことは大切ですね(*゚▽゚)ノ


SONYのラジオはどこも入荷待ちのようで
2〜3ヶ月先になるところもあるようです。

私は今月9日にココ↓で買いましたが
翌日届きました(*゚▽゚)ノ


先ほど自宅用を追加購入したら
「入荷次第出荷」となっていたので
少し先になるかもしれないです。


Rakuten

ソーラーなし」だと白もあります。
Amazon


私はココ↓で購入しました!
Amazon
 

Rakuten

私はココ↓で購入しました!

猫ブログあります。
bnrcat_1

絵日記ブログ描いてます。
bnr

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
                  

コメント

 コメント一覧 (2)

    • 1. コマさん。
    • 2019年10月11日 01:19
    • ケーズデンキは、いっぱい揃っていますね~。スマホのバッテリー、どこで買うか迷っていたので、ケーズデンキで買おうと思います。息子1号に教えようと思います。
    • 0
      • 2. Chatt→コマさん。さん
      • 2019年10月11日 06:23
      • >>1
        父のバッテリーはスマホ用ではなく大きいのですが、
        スマホ用バッテリーならこれとかオススメです!
        量販店にもあると思うので、参考にしてみてくださいね!
        http://sora-cafe.blog.jp/archives/12917590.html
      • 0
コメントフォーム
記事の評価
  • リセット
  • リセット