今日はインテリアショップa.dépêche(ア・デペシュ)で購入した“福BREAD”のご紹介。

以前インテリアショップに寄った時「何だろう」と思って手にとった、おしゃれな白と黒の缶。
b0
お正月ということで“福”もありました。

福缶はお正月の雰囲気に、そして白と黒はキッチンに置いておくだけでインテリアとして映える缶、実は非常用のパンなんです。
b2
これがパントリーに並んでいたら、まちがいなくおしゃれに見えるし可愛い♡

こちら、インテリアショップa.dépêche』のパッケージになっている缶deボローニャ』という非常用やキャンプなどのアウトドアにも使える缶入りのデニッシュ。
b3
福はメープル、白はプレーン、黒はチョコレート味で、2個入り。

実はこれ、2019年のお正月に購入したものなんですが、3年の長期保存が可能で、私が購入したものは最長2022年5月まで。
b4
非常用にと購入したのですが
b5
今年はこのデニッシュ缶を開けてみることにしました。
b1
今回開けたのは、2021年5月までのプレーン。残りのふた缶は非常用に置いておきます。

缶を開けるとほのかなバターの香りがふわり。
b6
逆さに2個入っています。
b7
見た感じ、ちょっと押しつぶされているパンです。(まんま・笑)
b8
半分にカットしてみると、美味しそうなデニッシュの層がきれいに見えます。
b9
まずはそのまま食べてみると、缶入りなのでふわっふわではないけど、パン屋さんのパンと変わりない美味しさ!

トースターで焼いてみると、ふんわり香ばしい焼きたてのとっても美味しいデニッシュです。

小さい頃、非情用の缶のパンを食べたことがあるけど、THE非常食という感じで、お世辞にも美味しいとは言えませんでしたが「今時の缶入りパンはこんなに美味しくなっているんだ!」とびっくりしました。

わが家はパン好き。
KAZさんは学生時代、パンやでアルバイトをしていたほど。 

パンはいつも多めに買って冷凍しておくのですが、これは開けなければカビることなく常温で置いておけるのはとてもありがたいと思いました。

備蓄としての食品も、パッケージがおしゃれだとちょっと嬉しいですよね。

非常用にもアウトドアにも、もちろんお家でも美味しく頂けるこの缶deボローニャ。私が購入したものはインテリアショップのパッケージですが、素敵なイラストも豊富でプレゼントにもオススメです♪














bnrcat_1
ゆるゆる絵日記、お召し上がりください。
bnr
LIMIAでも記事書いてます(*゚▽゚)ノ
btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます