先日、お友達のくららさん
VRの記事を書いていて
そういえば…と、思い出したのです。

昨年の夏にイベントでVRをもらったこと。笑
”にゃらんスコープ”
1
これでたくさんのバーチャル旅行ができたらしいのですが
2016年9月30日で終了していました( ̄▽ ̄;)
2
今更だけど組み立ててみると
立体にゃらんが!
3
後ろはこんな感じです。
4
じゃらんのバーチャル旅行は終わっちゃったけれど
VRで検索すると、たくさんの映像がありました。

ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが
左右2つに分かれた映像をこれで覗くと
360°見回せるというものです。

肉眼で見られる360°映像と違い
リアルに立体に見えるというもの。

そして、こちら。
5
実はこれが私の人生初VR体験!
車の1年点検の合間に体験させていただきました。
6
体験は4月の終わりのことなのですが、
今年末の上陸を予定している
ランドローバーの新型車種VERAL
最先端の技術を駆使したバーチャルリアリティで見てきました。
7
ショールーム内に置かれた、この箱。
8
車と比べて箱のサイズはこれくらいですが
バーチャルリアリティーで見ると
奥の車と同等の実寸大の車がそこにあるかのように見えるのです。
9
KAZが見ている映像を私はタブレットで見ていました。
反射して見づらいですが、こんな風に見えます。
10
そしてこちらは私が椅子に座って体験中の映像で、
実際に車内に座っているように見えています。
111
360°見回すと、内装の細部までが本当にリアルで
瞬時にシートの素材や色を変えたりという体験もしました。

今までは車を見る場合は、
実車を見るか、カタログでというのが
当たり前だと思っていましたが
VRで見ることで、外観・内装ともに
より一層リアルに感じられることが分かりました。

実車やカタログのない新型車種も
そこにあるかのようにリアルに見られるのは
素晴らしいと思いました。

走行状況や、オプションパーツをつけた状態も見られたり
また、ルーフから見える満天の星空など
実際そこにない車内から見る景色も
体感できる時代が来ちゃったんだな〜と、
ただただ感動しました。笑

組み立てる簡易VRと比べると
目がしっかり覆われているので
やっぱり全然違います。

が、実はこれ。
お台場のイベントでも体験したのですが
お台場は屋根があるとはいえ
屋外でかなり気温も高かったため
機器がうまく作動せず、映像も乱れました。

というわけで、環境によってもかなり見え方が違うことも体験しました。

とはいえ、すごく面白いので
VR体験がまだという方は、ぜひ一度体験してみてください。

組み立て式は100円ショップでも買えるそうですが
検索すると手作り方法も出て来ます。

スマホで楽しむVRは
ハコスコで色々な映像や情報が見られます。