キッチンカウンターの上に貼られている、
"まな板として使わないように"
"熱いものをじかに置かないように"

という注意書きシール。

これがずっと気になっていました。
01
本来、剥がさないものなのだろうけど
内容は分かっていることなので
剥がすことにしました。

というか、7年剥がさなかったことが
珍しいのかな?
みなさんすぐに剥がしているのかもしれませんね(笑)

7年使っているので
剥がした内側が汚れでくっきり!

そして剥がれにくいようなシールになっていて
粘着剤がしっかり残ってしまいました。

今は小さい子もいないので
シール剥がしは買うほどでもなく、
何かあれば消しゴムで代用していました。

とはいえ、今回は消しゴムではなかなか取れず。
02
そこでこれ。
ハンドクリームを使って取ることに。

今回はローションタイプのものを使いました。
03
今回の粘着は手強そうだったので
クリームを垂らしてから
04
ラップで覆い、更に上からドライヤーを少し当てて温めました。
05
その後キッチンペーパーでこすると
傷つくことなくキレイに取れました(*゚▽゚)ノ
06
さすがに7年経っているので
ほんのりシール跡に日焼けしているけど
シール1枚剥がしただけで、スッキリ!
07
検索すると、シール剥がしには
・残った粘着を消しゴムでこする
・ドライヤーでシールを温めてから剥がす
・お酢で湿らせて剥がす
など、他にもたくさんの方法が出て来ますね。

車関係の仕事に携わっていた頃は
カーワックスを使って剥がす事もありました。

ただ、染みこむ素材には向かないことと
ワックスのニオイがあるので
家の中で使うものというよりは
自転車やヘルメットなどの
シール剥がしなどにいいかもしれません。

キッチンを昨年と比べると…
1年前のキッチンカウンター周辺

その他キッチン関連の記事


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます