空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

カテゴリ: ハンドメイド

殺風景(笑) なリビングの壁の前にあるなんのこだわりもなさそうに見えるこの白いテレビ台。15年ほど前に作った物で実はこれでも、かなりこだわって作っているのです。(笑)別々でも、並べても、重ねても使えるように、それでいてできるだけ存在感なく、でも機能性のあるものを ... 続きを読む


殺風景(笑) なリビングの壁の前にある
なんのこだわりもなさそうに見える
この白いテレビ台。

15年ほど前に作った物で
実はこれでも、かなりこだわって作っているのです。(笑)


別々でも、並べても、重ねても使えるように、
それでいてできるだけ存在感なく、
でも機能性のあるものを…と考えました。
1
ひとつのサイズは幅60cm、高さ25cm、奥行き30cm
(内寸はCDがぴったり並べて入れられるサイズ)

当時、それぞれに薄型になる前の
16型と25型のテレビを置いていたのですが、
幅は"テレビの両サイドにスピーカーを乗せられるサイズ"

奥行きは"25型のテレビがぴったり乗るサイズ"

高さは当時の部屋の広さにテレビを置いて
床、もしくはソファに座って見る際
"目の疲れない高さ"を考えて作りました。
2
その後、広い部屋にうつり
薄型テレビを乗せていましたが
3
最近はちょっとPCをしたり絵を描いたりする時に使っています(笑)
4
中にPCやiPadをサッと入れられるので
簡単な作業をする時にかなり便利なのです。
5
また、後ろも抜けているので
充電中のiPadやノートPCを入れておくのにも
線を前に出さずに済むので猫にも優しいんです。
6
あとは、軽いのですぐに移動できること、
しっかりしているので座れることもいいところかな〜(笑)

"いい出会いがあればここにサイドボードを"と
KAZと話していたのだけど
「この感じがいい」と色んな人に言われるので
当分はこのままでいいかな〜と思っています。(笑)
7
というわけで、
なんのこだわりもなさそうに見えるこのテレビ台。

実は人間工学に基づいて作った、
こだわりのテレビ台だったのです。

そして”うぶさん”は小さい頃から大のお気に入りなのです。

↓このTV台は猫ブログにもよく出てきます。
bnrcat    

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます


前回投稿の 手作りキャットなんちゃら。前編 に続き、後編。 この私、集中力というものはほとんどない。 24時間中、もって1時間。 というわけで、前編の ” ガタガタ ” を数日かけて、ガリガリザリザリ。 よし。もうこれくらいで勘弁してやろう(๑`ȏ´๑)というところま ... 続きを読む
前回投稿の 手作りキャットなんちゃら。前編 に続き、後編。


この私、集中力というものはほとんどない。
24時間中、もって1時間。

というわけで、前編の ” ガタガタ ” を数日かけて、ガリガリザリザリ。
よし。もうこれくらいで勘弁してやろう(๑`ȏ´๑)というところまで削る。

もういいんじゃ?くらいまで来ちゃうと、完成までまだ程遠かろうが
すご~く組み立ててみたくなってしまう。

これから色も塗りたいな~。
けど、とりあえず1個つけてみよっかな~♡とつけてみるものの
いや、1個じゃわからん。

結果、全部つけてみないと気が済まなくなる。

これは…
キャットポール5

なんですか?
キャットポール6

この状態で数日間放置してたけど、あまりにも邪魔なのでとりあえず立ててみよう。
キャットポール10
削った箇所がゆる~くガタガタなのはあえて手作り感を出したかったため←言い訳

はい、全貌。
キャットポール9
手作りキャットポール~ ٩( 'ω' )و
写真には写っていないけど、この板の上には階段用のカットカーペットが。
キャットポール12

以前市販のキャットポールを購入するも、連結するタイプだったこともあり
連結のネジはすぐ緩むし、結果 ” くの字 ” になり、何度も倒れるという残念な結果に。
そもそも市販のキャットポールやキャットタワーで欲しいと思えるデザインはなく、
なにより7~10キロ超の猫が登れるものはない。

これは1本の棒に板をくっつけているだけなので、アタッチメントの数で段を変えられる上に
耐荷重30kg程(だったはず)むしろ板の方がそこまで持たないかも。
そして全部で1万円程度とお財布にも優しい。

ケージが「猫いっぱいいます」とおもいっきり主張しているけれど
インテリア的には ” THE CAT ” ではないモノをと考えているわが家。
このスタイリッシュ(?)なキャットポールは満足のいくものとなった。(まだ完成してないけど)

なにより足元の掃除が楽。

板を白く塗って…という考えは、ふわっとどこかに行ってしまい
これをあぁして…という妄想もす~っとどこかに行ってしまい
ホントはちゃんと完成したらUPしようと思っていたけれど、
年内に完成する気がしないので、ひとまずUP。


とりあえずこの CAT ROOM、こんな風にくつろぎの空間となっている。
キャットポール7


JUGEMテーマ:ペット



JUGEMテーマ:趣味


少しさかのぼって、3月某日。 こんなモノを作った。よりも前。 私は ” あるもの ” を手作りしていた。 一軒家に住んでいた頃は、なんでもお庭で作れたけれど、 さすがにマンションとなると、やたらトンチンカンチンできなくて 色々思いつくものの、作るまで至らず断念 ... 続きを読む
少しさかのぼって、3月某日。

こんなモノを作った。よりも前。

私は ” あるもの ” を手作りしていた。


一軒家に住んでいた頃は、なんでもお庭で作れたけれど、
さすがにマンションとなると、やたらトンチンカンチンできなくて
色々思いつくものの、作るまで至らず断念することが多かった。

工具類も昔は色々持っていたけれど、今はしまう場所もないので百均で揃えたものばかり。
さすがに今回は板にカーブをつけたかったので、ホームセンターの工作室で切ることに。

型紙を作って持って行き、大きな板を買って切り抜く形を描いていく。



「さぁ切りましょうかね」



途中まで切っていったところであることに気づく。


えぇっと……これ以上切れない(;゚∇゚)
キャットポール1

はい、これが工業大学で4年間あれこれ学んだ人がやってしまった恥ずかしい失敗。
ぎっちり書きすぎて、真っ直ぐしか切れないノコギリで先に進むことが不可能。


キャットポール2

周りに知らない人がいっぱいいて、こっちをチラチラ見ている。
きっと「あの先どうすんだろ」って思ってるに違いない!
むぅ。こうなったら意地でも切ってやる!( ̄ー ̄;)


と、やけくそで切り続けた結果、なんとか切ることに成功。 成功?

キャットポール3
ガタガタ。

そして意地になって切りながら編み出した対応策が…


” 削る ”
キャットポール4


こんなもん、削ってしまえばいいんじゃ。( ̄ー ̄*)





こうして大雑把な私の工作がつづくのであった。



JUGEMテーマ:ペット



JUGEMテーマ:趣味



JUGEMテーマ:ペット


じゃ~ん。 そうめんが入っていた空き箱っぽいけど、違う。 以前、” わが家の爪とぎ事情。” でもふれていた ” ネオトギ グルーミングスタンド ” と ” ネオトギ普通サイズ ” ちなみに ” グルーミングスタンド ” はスタンドにして使っていたわけではなく、 ビッグ ... 続きを読む
じゃ~ん。
tt01.jpg

そうめんが入っていた空き箱っぽいけど、違う。

以前、” わが家の爪とぎ事情。” でもふれていた
” ネオトギ グルーミングスタンド ”” ネオトギ普通サイズ ”

ちなみに ” グルーミングスタンド ” はスタンドにして使っていたわけではなく、
ビッグサイズのねこのために普通に床に置いて使っていた。

これの中身だけをずっとリピートしていたんだけど、
爪とぎ チーズを購入してから爪をとぐ場所が分散されたので買い足さずにいた。

いい加減ケース自体もボロボロになったので、このサイズのケースを作ることに。
tt7.jpg

リピートしている ” つめとぎ ” は ” 長さ ” と ” 厚み ” が違う。
せっかくケースを作るなら、デカねこサイズにしようと思い、普通サイズは2つ並べて使うことにした。

モノをつくるのは大好きなんだけど、いかんせん超めんどうくさがり屋の私。
ついでに言うと、集中力のカラータイマーはせいぜい1時間。
中のつめとぎのサイズだけネットで調べ、いざホームセンターへ。
今まで誰かに頼んで木を切ってもらうなんて事はなかったんだけど

直線だし~( ̄v ̄*)

と思い、チャチャっと木を選んで有料でカットしてもらおうと工作室へ。

「ここに寸法を書いてください」

えっと、木の厚さが何ミリで、ここからここまでが何センチで…
あ!この板短いから2枚使って大きなサイズにするんだった!
ということはこれが何センチで、こっちが…

あ~めんどくさい( ̄◇ ̄;)

で、どれくらいめんどうくさがり屋かというと、
考えるのもめんどうくさ過ぎて、せっかく切ってもらったサイズが違うくらい。

結果的に家で切り直す羽目に。
それでもちゃんとできたからヨシとする。

tt2.jpg

入れるとこんな感じ。

tt3.jpg

わが家最大級のねこが自分の部屋から出るとき、なぜか猛ダッシュ。
その都度いつもつめとぎがすっとんでたので、それを防止するため滑り止めを貼る。

tt4.jpg

そのままでも十分だけど、ちょっとした水分や汚れ防止にコーティングをしようと思い、
舐めても大丈夫なようにチョイスしたのが、これ。
tt00.jpg
えごま油

えごま油は乾性油ということと、木製カトラリーのメンテナンスにも使われるものなので安心。
左が塗る前、右が塗った後。
tt7.jpg

完成。
tt8.jpg
ワンポイントは一見焼印風だけど、スタンプ

ちなみに右はエゾ松、左は檜。
tt9.jpg
木材は全部で500円くらい。

ねこ部屋に置いてみたところ。
tt11
JUGEMテーマ:インテリア雑貨

檜の方がえごま油が染み込んでイイ感じ。
使い込んでいく楽しみができた。



JUGEMテーマ:インテリア雑貨