空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

キーワード:ソファを含む記事

少し前にちょっとだけお見せしたもの。それが、これ。写真撮ってるそばから寄ってくる。笑フランフランで購入したスチールとウッドの組み合わせが気に入ったサイドテーブル。わが家のソファとの相性もいい感じです♡でも実はこれ、サイドテーブルとして買ったわけではなく今 ... 続きを読む
少し前にちょっとだけお見せしたもの

それが、これ。
1
写真撮ってるそばから寄ってくる。笑

フランフランで購入した
スチールとウッドの組み合わせが気に入ったサイドテーブル。
4

わが家のソファとの相性もいい感じです♡
3
でも実はこれ、サイドテーブルとして買ったわけではなく
2
今まで爪とぎソファで代用していた
プロジェクター用に買ったもの。
10
↑これが

↓こうなりました(*゚▽゚)ノ
6
わが家のプロジェクターは単焦点なので
画面のサイズを変える時に前後移動するため
簡単に移動できるもので
存在感がなくシンプルだけど
オシャレなものを探していました。
7
高さもサイズもちょうどいいし
イメージもぴったり!
8
テーブルに乗せて実際に映すと…↓
時にはKAZさんの雑誌置き場になったり。笑
9
ずいぶん長いこと探した結果
とてもいいものを買うことができました♪

そして購入の決め手はもうひとつ。
5
8猫たちも使えると思ったから(*゚▽゚*)

天板がスチール製なので冷んやりしていて
これからの季節、この上は
猫たちの争奪戦になりそうです。笑

わが家はフランフラン(実店舗)で買いましたが
オンラインでも購入できます(*゚▽゚)ノ

インテリアカテゴリー

猫に優しいインテリアカテゴリー

Francfranc公式オンラインショップ
Amazon

Rakuten



猫ブログも更新中!
bnrcat
絵日記ブログ描いてます。
bnr


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
     

今日の記事はおととしの大掃除の時期に猫ブログでおすすめしたファブリックについたペットの毛を取るグッズについて。 ペットの換毛期にあわせ静電気の多い時期なのであらためてこちらのブログでご紹介します(*゚▽゚*) ”猫カフェ並み多頭飼い”のわが家がねこ飼いさんにお ... 続きを読む
今日の記事は
おととしの大掃除の時期に
猫ブログでおすすめした
ファブリックについたペットの毛を取るグッズについて。 

ペットの換毛期にあわせ
静電気の多い時期なので
あらためてこちらのブログでご紹介します(*゚▽゚*) 

”猫カフェ並み多頭飼い”のわが家が
ねこ飼いさんにおすすめの
お掃除グッズをご紹介したいと思います。

今日は、このソファーをやっつけましょう。
2
実はこのソファ。
ハンディーダイソンの充電が切れても
猫毛がとり切れません。

そのモヤモヤを解消してくれるのが、こちら。
Attachment-1
ペットの抜け毛お掃除手袋
SwiPets

このグッズのいいところは
凸凹だってへっちゃら。
ソファーの隙間にも指先を突っ込んで
楽に猫毛のお掃除ができるところ。
4

平らなところもちろん。
こんな風に撫でるようにこするだけで
ぶったまげるほど毛がとれます。
5

たまに猫もとれます。
6

そして試しに
ゴムのついた作業用手袋でも試してみたところ
7

こちらもごっそり。
3

拡大してみると
違いがわかるでしょうか。
SwiPetは、硬めなきめ細かいザラザラ。
ゴムは柔らかめなので
力を入れても大丈夫そう。
9

このふたつの大きな違いは
作業用手袋は両手だけど
SwiPetは右手が2枚入っているということ。
8

右手が2枚なので 
左手にコロコロを持ってお掃除とか
カズさんと毛取り対戦をしています。
バカでしょ〜( ̄▽ ̄)

過去にキッチンゴム手袋でも
やっていましたが
指先がすぐ破れてしまいました。

それに比べるとSwiPetは
かなり使えるお掃除グッズだと思います。

左利きの場合は
使いづらいかもしれませんが
オススメのイッピンです。

こちらも合わせてご覧ください!
ペットに優しい静電気対策 わが家はこんな方法をとっています。 ↓↓↓
右2枚入りだけどおすすめ(*゚▽゚)ノ


購入から現在まで↓↓↓


8匹の親子猫ブログも更新中!
bnrcat
ゆるゆる絵日記ブログ描いてます。
bnr


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
                      

だいたい猫に乗っ取られているわが家のソファ。上の写真は使い回し・笑最近手をかけてあげられなかったので久しぶりにメンテナンスすることに。汚れもついているよ〜といってもガッツリやる時間がないので特にひどいところを簡単に。この辺りのちょんちょん飛び出ているとこ ... 続きを読む
だいたい猫に乗っ取られている
わが家のソファ。
87813fff
上の写真は使い回し・笑

最近手をかけてあげられなかったので
久しぶりにメンテナンスすることに。
汚れもついているよ〜
1
といってもガッツリやる時間がないので
特にひどいところを簡単に。

この辺りのちょんちょん飛び出ているところを
メンテナンスしていきます。

ちなみに犯人は走太と茶まめのふたり。
(チーム元野良)
2
メンテナンスはつまようじで
3
少しずつ
4
押し込んで
5
いく…を、くり返す。(地味〜)
6
そして汚れもついていたので
濡らしたスポンジでトントン叩いて
7
今回はこれくらいでヨシとしよう!( ̄▽ ̄)b
8

購入から現在まで↓↓↓
ヴィンテージソファの記事


8匹の親子猫ブログも更新中!
bnrcat
ゆるゆる絵日記ブログ描いてます。
bnr


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
                     

ヘッダにもなっているこの写真。ねこが乗っているスツールは、爪とぎ用に購入したものです。詳細はこちら↓"ヴィンテージソファーと斬新な爪とぎ"爪とぎ跡がだいぶ目立って来たのでこちらもソファのメンテナンスに合わせてちょっぴり手を入れました。このスツールはソファの ... 続きを読む
ヘッダにもなっているこの写真。
00
ねこが乗っているスツールは、
爪とぎ用に購入したものです。

詳細はこちら↓
"ヴィンテージソファーと斬新な爪とぎ"

爪とぎ跡がだいぶ目立って来たので
こちらもソファのメンテナンスに合わせて
ちょっぴり手を入れました。
01
このスツールはソファの生地と違って
爪とぎ跡が毛玉のようになるので
02
毛玉取り機のないわが家では
03
これを使ってキレイにしていきます。
04
カミソリをできるだけ寝かせて
05
表面を軽く撫でるように
起き上がった部分を玉を取っていきます。
06
反対側も同じように
07
軽く撫でていくと
08
綿毛がとれて
09
ケバだっていた表面が
02
キレイになりました。
010
はい、バリバリやっていいよ〜。笑
011
今は百均で毛玉取りも売ってるけど
大して使わないので購入せず
昔ながらの方法でメンテナンスしています。

生地を傷めることもあるので
気をつけながらやってますが
これをやるたびに
「母がこうしてセーターの毛玉取ってくれたっけ」と昔を思い出します。(*´ ꒳ `*)



btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
↓猫好きの方は猫ブログもどうぞ(=゚ω゚)ノ
bnrcat           

ヴィンテージソファーのメンテナンスヴィンテージソファーと猫のほにゃららソファーの裏側を張り替える。前編 からの続きです。"不織布を剥がした跡"を頼りに不要なタッカーの針を取っていきます。かなりしっかり食い込んでいたためマイナスドライバーを使ってテコの原理で浮 ... 続きを読む
ヴィンテージソファーのメンテナンス
ヴィンテージソファーと猫のほにゃらら
ソファーの裏側を張り替える。前編 からの続きです。

"不織布を剥がした跡"を頼りに
不要なタッカーの針を取っていきます。
06
かなりしっかり食い込んでいたため
マイナスドライバーを使って
07
テコの原理で浮かせてから
08
ペンチで抜いていきます。
09
すべて外し終わったら
素手で撫でて折れた針が残っていないかなど
丁寧に確認します。

これをすることで
猫が逆さまになってソファの下を歩いても
肉球をケガすることを回避できます。
010
いよいよ不織布を貼り付けていきます。

途中の写真がなかったので、
いきなり貼り終えた写真〜( ̄▽ ̄)
011
貼り終えたら、脚をつけるネジ穴の位置に
穴を開けます。
はい、ハサミでざっくり。
大雑把な性格が出ています。笑
012
こんな感じ。
013
そこに脚をつけて
014
完成〜!
015
初めてタッカーを使いましたが
楽しすぎる!!

8匹の猫がいるリビングで
1人で作業しましたが
難なく終えることが出来ました。

ソファ裏のメンテナンスに合わせて
爪とぎスツールもメンテナンスしました。

それについては、また後日。

このソファを購入した理由

猫が気にいるソファ

ソファと爪とぎ


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
↓猫好きの方は猫ブログもどうぞ(=゚ω゚)ノ
bnrcat         
   

ヴィンテージソファーのメンテナンスヴィンテージソファーと猫のほにゃらら からの続きです。次のメンテナンス用にあらかじめ購入していたのは、これ。不織布とタッカー。両方合わせて千円でお釣りがきます。表面の爪とぎあともキレイになったので今度は購入後初めての裏側 ... 続きを読む
ヴィンテージソファーのメンテナンス
ヴィンテージソファーと猫のほにゃらら からの続きです。

次のメンテナンス用に
あらかじめ購入していたのは、これ。
不織布とタッカー。

両方合わせて千円でお釣りがきます。
00
表面の爪とぎあともキレイになったので
今度は購入後初めての
裏側メンテナンスをします。

表面お掃除中にくつろぎ、
その向こうに見えるテープ。笑
01
よく見る光景だと思いますが
猫はソファの下をこうやって歩くんですね。
02
実は購入時に裏の不織布が破れていて
それを直すのに数万円かかるということで。

家具屋さんで買ったわけではないので
そこで修理ができないため
修理代というより、運搬費ですね。

どうせ猫がいるし、
ボロボロになったら張り替えようという事でそのまま購入。

その穴が1年半の経過とともに
徐々に大きくなっていき
とうとう猫が入っちゃった
001
↓犯人
002
ので、張り替える事にしました。笑

というわけで、
数日間、猫が入らないように
テープで止めていました。( ̄▽ ̄)
03
ソファをひっくり返すとこんな状態。
04
まず脚を外し、
破れた不織布をベリベリ剥がします。
05
タッカーに残った黒い不織布が目印で、
これをひとつずつ外していく作業にかかります。
06
後編へ続きます。

このソファを購入した理由

猫が気にいるソファ

ソファと爪とぎ


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
↓猫好きの方は猫ブログもどうぞ(=゚ω゚)ノ
bnrcat         
  

ヴィンテージソファーのメンテナンスの続きです。表面のお掃除が終わったら猫がいるおうちでは多くの方が経験されているであろうソファの爪とぎあと。わが家も例外ではありません。特に、ここ。といっても、全員がするわけじゃないのですがこの両側がちょうどいいらしく。笑 ... 続きを読む

ヴィンテージソファーのメンテナンスの続きです。

表面のお掃除が終わったら
猫がいるおうちでは
多くの方が経験されているであろう
ソファの爪とぎあと。

わが家も例外ではありません。
特に、ここ。
01
といっても、全員がするわけじゃないのですが
この両側がちょうどいいらしく。笑
02
私はあまり気にならないので
いつもはKAZが補修しているのんだけど
今日はブログ用に写真を撮りながら
私ひとりでやってみました。
03
使うのはこれ。
04
爪楊枝1本。
05
これで飛び出た部分を中に押し込んでいくだけ。笑
こんな感じでキレイにしていきます。
06

後ろ側も同じように。
07
わかりやすく撮ると
08
こんな風に
09
押し込む。
010
地味な作業ですが、
ビフォー
011
アフター。
012
反対側も同じようにツンツン押し込んで
ビフォー
013
アフター。笑
014
まだモサモサしてるけど、飽きた!笑

両サイドは板が入っているので
押し込みにくいのですが、
パッと見わからなくなりました。

めんどくさくなったので
この辺でやめときます ( ̄▽ ̄)

表面のメンテナンスが終わったら、次の工程です。


btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます
↓猫好きの方は猫ブログもどうぞ(=゚ω゚)ノ
bnrcat         
 

わが家のソファは半世紀前のヴィンテージ。猫が8匹いるので、少しずつメンテナンスしながら使っているのですがどんな風にメンテナンスしているかを数回に分けて書きたいと思います。まずは、ソファにつく表面の毛!これは猫ブログで昨年ご紹介したのですが今回はまた1つプラ ... 続きを読む
わが家のソファは半世紀前のヴィンテージ。

猫が8匹いるので、
少しずつメンテナンスしながら使っているのですが
どんな風にメンテナンスしているかを
数回に分けて書きたいと思います。

まずは、ソファにつく表面の毛!

これは猫ブログで昨年ご紹介したのですが
今回はまた1つプラスで作業します。

ねこ飼いさん、必見。


ぱっと見るとキレイに見えるソファ。
001

手前は特に黒猫もすがお気に入りの場所。
002
だいたい背もたれには
ブランケットをかけているのですが
ゴロゴロするので抜け毛がいっぱい。

この”手袋で毛を集めて掃除機で吸う”のが
定番のお掃除方法なのですが
003
乾燥していると静電気が起きて、
集めた毛がなかなか取れなかったり。

そんな時はこれを使います。
004
LIONのペット用トリートメント。

猫のブラッシング時に使っている
静電気防止のトリートメントで、
ノンフレグランスです。

なぜこれを使うかというと、
防腐剤無添加、弱酸性・無着色
ペットがなめても安心という点。

そして静電気防止効果と
トリートメントのコート作用で
汚れ・ホコリがつきにくいというところ。
005
静電気が多めの日でも
006
集めた毛をさっと吸えます。

ファブリック用ではないのですが
猫に優しいという点で、こんな使い方もしています。

表面についた毛をお掃除したら、次の工程です。

わが家のヴィンテージソファ

Amazon

殺風景(笑) なリビングの壁の前にあるなんのこだわりもなさそうに見えるこの白いテレビ台。15年ほど前に作った物で実はこれでも、かなりこだわって作っているのです。(笑)別々でも、並べても、重ねても使えるように、それでいてできるだけ存在感なく、でも機能性のあるものを ... 続きを読む


殺風景(笑) なリビングの壁の前にある
なんのこだわりもなさそうに見える
この白いテレビ台。

15年ほど前に作った物で
実はこれでも、かなりこだわって作っているのです。(笑)


別々でも、並べても、重ねても使えるように、
それでいてできるだけ存在感なく、
でも機能性のあるものを…と考えました。
1
ひとつのサイズは幅60cm、高さ25cm、奥行き30cm
(内寸はCDがぴったり並べて入れられるサイズ)

当時、それぞれに薄型になる前の
16型と25型のテレビを置いていたのですが、
幅は"テレビの両サイドにスピーカーを乗せられるサイズ"

奥行きは"25型のテレビがぴったり乗るサイズ"

高さは当時の部屋の広さにテレビを置いて
床、もしくはソファに座って見る際
"目の疲れない高さ"を考えて作りました。
2
その後、広い部屋にうつり
薄型テレビを乗せていましたが
3
最近はちょっとPCをしたり絵を描いたりする時に使っています(笑)
4
中にPCやiPadをサッと入れられるので
簡単な作業をする時にかなり便利なのです。
5
また、後ろも抜けているので
充電中のiPadやノートPCを入れておくのにも
線を前に出さずに済むので猫にも優しいんです。
6
あとは、軽いのですぐに移動できること、
しっかりしているので座れることもいいところかな〜(笑)

"いい出会いがあればここにサイドボードを"と
KAZと話していたのだけど
「この感じがいい」と色んな人に言われるので
当分はこのままでいいかな〜と思っています。(笑)
7
というわけで、
なんのこだわりもなさそうに見えるこのテレビ台。

実は人間工学に基づいて作った、
こだわりのテレビ台だったのです。

そして”うぶさん”は小さい頃から大のお気に入りなのです。

↓このTV台は猫ブログにもよく出てきます。
bnrcat    

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます


わが家のソファーはデンマークのヴィンテージ。 半世紀以上前のもので、私より年上の年代物。(ちなみに私もかなりの年代物)(;゚∇゚)/ ねこたちは心地いい場所を知っている。 ソファーに座れない人がラグに寝っころがっているのは内緒。( ̄d ̄ シー ヴィンテージソファー ... 続きを読む
わが家のソファーはデンマークのヴィンテージ。
半世紀以上前のもので、私より年上の年代物。(ちなみに私もかなりの年代物)(;゚∇゚)/
ヴィンテージ1
ねこたちは心地いい場所を知っている。
ソファーに座れない人がラグに寝っころがっているのは内緒。( ̄d ̄ シー

ヴィンテージソファー購入の理由はこちら↓
猫とヴィンテージソファー。

清水の舞台から飛び降りて購入したヴィンテージソファーも、ねこにとっては関係ない。
ヴィンテージ2
もちろん全くバリバリやられないわけではないけれど、
バリっと聞こえたタイミングでKAZが慌てているのを見ているので
どこで研いでいいか悪いかは、それなりに学んでいるよう。

でも私としては、研ぎたくなるような素材を置いたんだから諦めろと言いたい。
とはいえ、研がないでいただけたらそれに越したことはない。


ならば研いでもいいものを置けばいいんじゃないか。


はい、思う存分研ぎたまへ。
爪とぎ1
「いいの?」

爪とぎ2
「では。」


爪とぎ3
「いかせていただきます」


爪とぎ4
「バリバリバリバリ」


ソファーを購入した雑貨屋さんでセールになっていたスツールをあえて爪とぎ用として導入。
爪とぎ5

フェルト調の素材なのでバリバリ研いでも起毛っぽく毛玉風になる程度。

ダンボールの爪とぎみたいに、削りカスが出ないのでありがたい。
でも、ひとつだけ言わせていただくと、
これをバリバリやってる音が、ソファーをバリバリやっている音に聞こえて仕方ない。



Instagramはこちら


JUGEMテーマ:ペット



JUGEMテーマ:ヴィンテージ



JUGEMテーマ:北欧インテリア