空カフェ ~ゆる猫との暮らし~

超ど級の面倒くさがり屋が、8匹のゆる猫とおしゃれに暮らすために日々模索中。

タグ:爪とぎケース

約3年半前、手作りした爪とぎケース。中の爪とぎは何度も交換してきたけど8匹の猫が3年半使ったのが、こちら。遠目で見るとよくわからないけど近くで見ると削れてる( ̄▽ ̄)特に小さい方(上)はキャットルームに置いてあるため研ぐ頻度も多いのでガジガジ。で、いい加減メン ... 続きを読む
約3年半前、手作りした爪とぎケース。


中の爪とぎは何度も交換してきたけど
8匹の猫が3年半使ったのが、こちら。
1
遠目で見るとよくわからないけど
2
近くで見ると削れてる( ̄▽ ̄)
3
特に小さい方(上)はキャットルームに置いてあるため研ぐ頻度も多いのでガジガジ。
4
で、いい加減メンテナンスしようと思っていたところ、セリアで良さそうなものを見つけたので購入!

買ってきたのは『スポンジヤスリ』というもので、「スポンジの周りがヤスリ状態」のもの。
no title
 柔らかいので曲面や凸凹面でも使いやすく、角を使えば細かい部分のヤスリがけもできる優れもの!
5
更には目詰まりしても洗って使えるという、なんともありがたいヤスリなのです!100円ショップ凄し!
6
今回は凸凹をなくすのが目的ではなく、ささくれをなくすのが目的。

それは、みんなが研いだ爪の跡をずっと残しておきたいから(*゚▽゚*)
7
早速軽くヤスリをかけてみると、いい感じ♪
8
横のささくれが大きいところも
9
簡単にささくれが取れていきます。
10
ちなみに「スポンジヤスリ」はこんな感じ。
11
テーブルの上で何も敷かず、爪とぎケースを利用してヤスるっていう横着者( ̄▽ ̄)

スポンジは洗って乾かし、ヤスリがけ終了!
12
このあとメンテナンスオイル(えごま油)を塗るので玄関へ移動。
13
↑上が塗る前、↓下が塗ったあと。
14
アップで見ると、こんな感じ。

爪で研がれた部分にもオイルが入っていい色に仕上がりました♡ 
15
写真では伝わりづらいかもしれませんが、歴史が刻まれた学校の古い机みたいなイメージです。

そしてダイニングテーブルに戻り
16
今度は爪とぎにも手を加えていきます。

爪とぎは両端が研がれて真ん中がもったいないことになるので
17
真ん中に切り込みを入れ
18
サクッと割って
19
入れ替える( ̄▽ ̄)
22
こうすると、研がれてなかった部分も使えるんです。

ちなみに、左の長い方は細長い爪とぎを2本使っているので
左右の入れ替えもできます。

こうやって使い続けてもらって、8にゃんの思い出がつまっていくといいな〜

2本使ってる長い方は、これ! 


幅広の短い方は、これ!
ヨドバシオススメです!



 
↓これはコスパが良すぎ!買ってから来月で丸4年。

わが家はスツールを爪とぎとして使ってます。
 
その他爪とぎ関連はこちら↓


bnrcat_1
ゆるゆる絵日記、お召し上がりください。
bnr
LIMIAでも記事書いてます(*゚▽゚)ノ
2

btn_blogranking_sora
空カフェの更新通知が届きます