昨日は横浜の父のところへ行ってきました。
父が現在暮らす横浜市金沢区も被災しています。
幸い父の家は大丈夫でしたが、近隣の護岸が倒壊しました。


昨日実際に行ってみましたが、倒壊した護岸は土嚢での補修が進められていました。

雨がひどい時間だったので写真は撮れませんでしたが、近くにある横浜市大病院付近の道路にも流されたゴミや木、汚泥がすごかったです。


また、父は子供の頃、千葉県九十九里に疎開していました。

実は今月、父のたっての希望で九十九里に行く予定でした。

昨日父と話をしていたところ、父の育った千葉県山武市ではいまだに手付かずのところが多く、携帯電話の充電すらできないとツイートされている方も。

電波が届かない被災地=こちらにも情報がこない

拾えた情報はできるだけ拡散したいと思っていますが、ブログもSNSも認知度が低い私では力不足すぎる。

猫ブログには「SNSをやっていないのでブログで知った」という声もいただきます。

道路が寸断され行こうにも行けない地域も多いと思いますが、SNSだけでなく多くのブログなどでも情報広がること願います。 

********************************************

昨日拡散させていただいた山武市 勝覚時さまの客殿解放のお知らせですが、少し前の情報だったため今日現在の状況を確認していましたが、先ほど勝覚時さまと連絡が取れました。

勝覚時さまの地域では、ほとんどライフラインの復旧はしたそうです。

公的な避難所も閉鎖されたとのことで、客殿解放は今日明日までと考えてらっしゃるようです。(解放は夕方まで)↓↓↓



同じ山武市でも、山側では未だ停電のところもあるようです。